エクイタブル・ライフ・ビル

エクイタブル・ライフ・ビル エクイタブル生命ビル は、アメリカ合衆国ニューヨーク市ロウアー・マンハッタンにかつて存在したオフィスビルである。シカゴのホーム・インシュアランス・ビルとともに高層ビルの先駆けと言われている。概要このビルは、世界初の生命保険会社であるエクイタブル生命保険 (en) の本社ビルとして1870年5月1日にニューヨーク市マンハッタン区ブロードウェイ120号に竣工した。:en:Henry Baldwin Hydeのリーダーシップによって、乗客用エレベーターを大々的に設置した最初のオフィスビルである。全高40mで世界初の高層ビルとみなされることもある。建築家は:en:Arthur Gilmanおよび:en:Edward H.

Kendall、技術コンサルティングはジョージ・B・ポストであり、水圧式エレベータがエリシャ・オーチスカンパニーによって製造された。火事による崩落このビルは、耐火性能を謳っていたが、1912年1月9日の大火事によって崩落した。ニューヨークの非常に寒い冬の気候により、消防車の放水ホースは凍っていて役に立たず、6人が死亡した。新しいビル現在のエクイタブルビル (en) は同じ場所に1915年に竣工した。設計はErnest R. Graham & Associatesによる。非常に大容量の新しいビルはニューヨーク市の1916年区画整理決議 (en) の主要な推進力となった。

Operating as usual

Address

New York, NY

Alerts

Be the first to know and let us send you an email when エクイタブル・ライフ・ビル posts news and promotions. Your email address will not be used for any other purpose, and you can unsubscribe at any time.